マムシ流 つれづれ草 第9回日の出医療福祉グループ

【横丁の会話みたいな対話力が人生を豊かにすると心得よ】

 ジジイババア諸君! まもなく、夏も近づく八十八夜、そして立夏だよ。
 多少は暑くてもいいから、今年こそ良い夏を迎えてぇもんだよな。 
 大沢悠里ちゃんとの、Spotifyの新しい無料配信番組『GG放談』が大好評らしいよ。
 ジジイ2人が、八つぁん、熊さん、あるいはご隠居さんの風情で言いたいことを言ってるのが良いのかねぇ。3回目、4回目はゲストに登場してもらったんだよ。
 3回目の4月23日は、生島ヒロシ。そして、4回目の4月30日は、ジェーン・スーちゃんと堀井美香ちゃんが来てくれた。
 ヒロシと悠里ちゃんとオレは長い付き合いだよ。悠里ちゃんはヒロシが入社試験を受けた時の面接官で、「×」をつけたっていうけどな、ハハハ。
 日頃、ラジオでは話せない、あんなこともこんなこともいろいろとしゃべることができたよ。詳しくはそっちを聴いてくれ! いつでも何度でも聴けるからな。
 スーちゃんと美香ちゃんの『OVER THE SUN』という配信番組は1年くらい続いているというから、オレたちの大先輩だ。2020年の『ジャパンポッドキャストアワード』とやらで、『ベストパーソナリティ賞』と『リスナーズチョイス賞』の2冠に輝いたんだってな。『OVER THE SUN』の略称はオバサンだってよ。ババア予備軍としてがんばれよ!
 しかし、それをランキングで抜いたっていうんだから、オレたちはさすがだね、ハハハ。
 スーちゃんが「ラジオは公道で、配信番組は私道の感じ」だって言ってたけど、まさにそのとおりだよな。悠里ちゃんとオレが、毎回、横丁で話すような気分で、いろんな風に話を転がしていけるもんな。

 それから数日前には、水道橋博士のBS12の番組収録にもお邪魔したよ。『BOOKSTAND.TV』という本についての話をする番組で、水道橋博士と原カントくんがパーソナリティを務めている番組だ。オレの本『たぬきババアとゴリおやじ』の話に始まり、先日文庫化され、オレが解説を書いた『談志受け咄』の話から、談志との思い出をいろいろしゃべったよ。水道橋博士は談志の著書をくまなく読んでいる談志マニアで、古い演芸にも造詣が深いんで、話が転がって楽しかったよ。
 こっちもキー局の番組からしたら私道だな。これもいい番組だったけど、水道橋博士は言うことに芯が通っていて大したもんだと思うよ。芯が通り過ぎていていろいろ大変らしいけどな、ハハハ。オレがいつも言う「正直者がバカをみない世の中」のために、水道橋博士にはがんばって欲しいね。放送は6月3日(金)の27時からだぞ。

 そして、昨日は、『ミュージックプレゼント』で、うちの事務所の近所の喫茶店『喫茶フローラ』のさっちゃんと会ってきたぞ。去年の暮れ、TBSの70周年記念で、「まむいたち」としてかまいたちの2人とお邪魔したけど、『ミュージックプレゼント』としては、去年の3月27日以来だよ。さっちゃん、右の肩が痛くて、店も1ヶ月くらい休んで、元気がないって聞いてたから、お見舞いに行ったんだけど、行く必要なかったよ。全然、元気じゃねぇか。ホントはこの日も久々の外からの中継で、ジジイババアを佃煮みてえに集めてやりたいところだったけど、まだ時期尚早ってとこだな。その日が来るのを楽しみにしててくれ。
 そして午後からは銀座の観世能楽堂での、浪曲師・玉川奈々福さんの独演会にお邪魔して舞台上で対談してきたぞ。彼女は元編集者の才女にして、海外でも公演をする、浪花節界の歌姫だよ。能楽堂の舞台なんてなかなか踏めるもんじゃないからな。詳しい話はこの次にするよ。

 最後に、ここで読者の皆さんに、一つ問題を出します。
「戦後の日本でお米が一番とれた場所はどこでしょう?」
『GG放談』を真面目に聴いている人はわかるよな。
 わからない人は、『GG放談』を聴いてくれ!
 わかった人は、yuyuwide@tbs.co.jp まで答えを送ってくれ!
 正解した人には、商品を差し上げます。
 なわけねぇだろ、ハハハ。

 


(構成・伊波達也)

〜一覧へ戻る〜